TOPへ戻る

推薦入学試験

推薦入学試験の種類と出願できる学部・学科及び募集人員

学部・学科 指定校制 公募制総合 公募制指定スポーツ・
公募制課外活動 A/B
自己推薦 学科計
A B
心理学部 臨床心理学科 10名 10名 - 3名 2名 25名
人文学部 人間科学科 20名 16名 10名 5名 3名 54名
人文学部 英語英米文学科 7名 4名 4名 2名 2名 19名
人文学部 こども発達学科 5名 2名 3名 2名 2名 14名
法学部 法律学科 35名 10名 15名 5名 3名 68名
経済学部 経済学科 30名 10名 15名 3名 2名 60名
経営学部 会計ファイナンス学科 10名 2名 3名 3名 2名 20名
経営学部 経営学科 20名 10名 15名 6名 3名 54名
合計 137名 64名 65名 29名 19名 314名

種類毎の出願資格・推薦人数・選考方法

種類 出願資格 推薦人数 選考方法
指定校制

全学部全学科

本学が指定する高等学校を2019(平成31)年3月卒業見込みの者で、本学指定の学科を第1志望とし、出身高等学校長が推薦する者。なお、詳細は指定校の学校長宛に事前に通知する。

※公募制総合で導入している「成績優秀者奨学金」については、希望する場合、選考を受けることが可能です。希望者は、出願の際に選考希望に必ずチェックし、公募制総合で求められている必要書類を送付するほか、課題文試験の受験が必要となります。選考判定は、公募制総合と同様に総合点の得点率により判定されます。なお、指定校としての合否判定は、面接のみで判定します。

該当校へ
指定する人数
書類審査
面接
公募制総合

全学部全学科

高等学校を2019(平成31)年3月卒業見込みの者及び卒業の者で、本学を第1志望とし、次のいずれかの該当者で出身高等学校長の推薦がある者。

(1)高等学校における全体の評定平均値が3.5以上で人物が優れている者。

(2)高等学校における全体の評定平均値が3. 2以上で、人物が優れており、高等学校在学中に課外活動(生徒会活動、部活動、資格取得、ボランティア活動等)の分野において積極的に活動し、優れた能力・成果を発揮した個性豊かな人物で入学後もその能力を十分に生かし得る者。

※公募制総合では、「成績優秀者奨学金」の導入により、各学科においてそれぞれ、総合点の得点率が90%以上(合計180点)の者は、1年次授業料の年額を免除、80%以上90%未満(合計160点以上180点未満)の者は1年次の授業料の前期分を免除します。※この「成績優秀者奨学金」は、推薦入試では、公募制総合及び指定校の出願者のみが対象となります。

1校あたりの
人数制限なし
  • 1.書類審査:80点

    ・調査書:35点
    ( 全体の評定平均値×7)

    ・課外活動:45点

    ※詳細は「3.公募制総合の課外活動点」参照

  • 2.課題文:40点

  • 3.面接:80点

  • 合計:200点満点

公募制指定スポーツ

臨床心理学科を除く全学科

高等学校を2019(平成31)年3月卒業見込みの者及び卒業の者で、本学を第1志望とし、次のいずれかの該当者で出身高等学校長の推薦がある者。

(1)高等学校における全体の評定平均値が3.0以上ある者。

(2)高等学校3年次の1学期、もしくは前期における全体評定が3.2以上ある者。

■事前応募条件

(1)入学後、当該クラブ活動を継続する意志を持つ者。

(2)本学当該クラブ顧問の推薦を受けた者。

※出願に先立って、競技能力に関する確認を行うので前期日程で応募する者は8月末日までに、後期日程で応募する者は1月末日までに所属する高等学校の進路指導教諭またはクラブ顧問を通して広報入試課に問い合わせてください。

●指定種目(12種目)

アメリカンフットボール、サッカー、ソフトテニス、硬式野球、ラグビー(以上男子)、チアリーディング、バレーボール(以上女子)、陸上競技、弓道、カーリング、ボクシング、バスケットボール(以上男女)

1校あたりの
人数制限なし
書類審査
面接
公募制課外活動

臨床心理学科を除く全学科

高等学校を2019(平成31)年3月卒業見込みの者及び卒業の者で、本学を第1志望とし、次のいずれかの該当者で出身高等学校長の推薦がある者。

(1)高等学校における全体の評定平均値が3.0以上ある者。

(2)高等学校3年次の1学期、もしくは前期における全体評定が3.2以上ある者。

■スポーツ活動に優れた者

(1)課外活動を積極的に取り組み、都道府県大会に次ぐ地区大会に入賞以上の優れた成果をおさめた個性豊かな者。

(2)活動種目は問わない

■文化・芸術活動に優れた者

(1)課外活動を積極的に取り組み、コンクール・コンテストなどの成績のほか、客観的にその活動が顕著である個性豊かな者。

(2)高等学校文化連盟の活動によらないものも含む

■ボランティア活動に優れた者

(1)ボランティア活動に1年以上継続的に参画し、優れた成果を残し表彰された者、またはその活動によって涵養されたリーダーシップ等を発揮し他の範たる実績をあげた、個性豊かで行動力のある者

(2)ボランティア活動を主宰する団体によって具体的に証明される者

1校あたりの
人数制限なし

競技(活動)歴:70点

面接点:30点(課題文を含む)

合計:100点満点

自己推薦

全学部全学科

一般入学試験出願資格(1)~(3)のいずれかに該当し、本学を第1志望とする者。ただし、出身高等学校長の推薦は必要としない。なお、高等学校における全体の評定平均値は問わないが、出願時に高等学校の調査書を要する。

1校あたりの
人数制限なし

書類審査:30点(自己推薦書)

面接:70点(課題作成含)

合計:100点満点

出願期間・試験日・試験場など

種類 学部・学科 出願期間 試験日 試験場 合格発表日 入学手続締切日
指定校
公募制総合
公募制指定スポーツA
公募制課外活動A

法学部 法律学科

経済学部 経済学科

経営学部 会計ファイナンス学科

経営学部 経営学科

11月1日(木)~

郵送11月8日(木)消印有効

持参11月9日(金)17時

11月24日(土) 本学
青森
12月7日(金) 1月17日(木)

心理学部 臨床心理学科 ※1

人文学部 人間科学科

人文学部 英語英米文学科

人文学部 こども発達学科

11月25日(日)
自己推薦A

全学部全学科

12月3日(月)~

郵送12月8日(土)消印有効

持参12月10日(月)17時

12月15日(土) 本学 12月25日(火) 1月24日(木)
公募制指定スポーツB
公募制課外活動B
自己推薦B

全学部全学科
※但し、公募制指定スポーツB
および課外活動Bは、臨床心理学科を除く

2月4日(月)~

郵送2月23日(土)消印有効

持参2月25日(月)17時

3月8日(金) 本学
旭川
青森
3月19日(火) 3月25日(月)
種類
指定校
公募制総合
公募制指定スポーツA
公募制課外活動A
自己推薦A
公募制指定スポーツB
公募制課外活動B
自己推薦B
学部・学科 出願期間 試験日 試験場 合格発表日 入学手続締切日

法学部 法律学科

経済学部 経済学科

経営学部 会計ファイナンス学科

経営学部 経営学科

11月1日(木)~

郵送11月8日(木)消印有効

持参11月9日(金)17時

11月24日(土) 本学
青森
12月7日(金) 1月17日(木)

心理学部 臨床心理学科 ※1

人文学部 人間科学科

人文学部 英語英米文学科

人文学部 こども発達学科

11月26日(日)

全学部全学科

12月3日(月)~

郵送12月8日(土)消印有効

持参12月10日(月)17時

12月15日(土) 本学 12月25日(火) 1月24日(木)

全学部全学科

※但し、公募制指定スポーツBおよび課外活動Bは、臨床心理学科を除く

2月4日(月)~

郵送2月23日(土)消印有効

持参2月25日(月)17時

3月8日(金) 本学
旭川
青森
3月19日(火) 3月25日(月)
  • (注1)推薦入試は専願制なので他大学・他学科との併願出願はできない。
  • (注2)※1 臨床心理学科は、公募制指定スポーツ及び公募制課外活動では出願できない。

試験科目・試験時間

種類 学科 試験科目 試験時間
指定校制

全学科

面接(10分程度) 10:00~
公募制総合

全学科

課題文(60分) 10:00~11:00
面接(15分程度) 12:00~
公募制指定スポーツ・
公募制課外活動

臨床心理学科を除く全学科

面接(10分程度) 10:00~
自己推薦

全学部全学科

面接(20分程度) 10:00~

出願書類

  • (1)入学志願票(本学所定用紙)
  • (2)調査書
  • (3)志望理由書(本学所定用紙)
  • (4)その他指定されたもの

(注1)自己推薦の自己推薦書及び課題(本学所定用紙)は、出願時に志願表と一緒に提出する。