TOPへ戻る
佐々木優貴さん臨床心理学科4年生/旭川凌雲高校出身
TIMELINE Q1

大学受験しようと決意したのはいつ?

.高校に入学した時から大学進学は視野に入れていましたがが、 はっきりと決めたのは高校2年生くらい。

受験スタート!

TIMELINE Q2

大学受験に向けて準備を始めた時期は?

準備を始めたのは高2の冬くらいからちょっとずつ。 本格的に勉強したのは高3になってからです。

TIMELINE Q3

どんな準備をしたの?

複数大学やセンター試験の過去問題から出題傾向を調べ、各科目で何を習得していればよいのか探りました。
また、過去問題をテスト代わりにして、解いていました。
その他、苦手な科目は基礎問題からしっかりと、得意な科目は応用の問題を解いて自信をつけました。

TIMELINE Q4

受験のポイントは?(高校生へのアドバイス)

得意な科目で自信をつけることです!
受験勉強が思うように進まなかったら、まずは得意な科目の問題を解いて自信をつけるといいと思います。
行き詰ったときには、楽しい 大学生活を想像して乗り切る、これもポイントです!

大学受験の当日…

TIMELINE Q5

受験当日はどんな気持ちだった?

試験当日は、やはりとても緊張しましたが、これまで勉強したことを信じて、努力の成果を出し切ろうという気持ちでした。
自分自身に「大丈夫、大丈夫」って言い聞かせて乗り切りました。

ガクインに見事合格!

TIMELINE Q6

合格が分かったときはどんな気持ち?

合格通知を見て、とても嬉しかったし、安心しました。
受験生のときは受かることしか考えていませんでしたが、4月から始まる大学生活が楽しみになりました。