TOPへ戻る

法律学科DEPARTMENT OF JURISPRUDENCE

法律学科の特徴とPOINT

法律に政治・経済・情報の領域を融合

法律は、世の中のあらゆることに関連が深い非常に身近な学問です。法的思考(リーガルマインド)を根幹に設置された3コースの学びの中で育つ「客観的な分析力」「法的思考力」「論理的な問題解決力」は、将来どのような分野においても役立てることができます。

POINT 1

3コース10プログラム制、豊富なキャリアデザイン科目

このシステムが目指すのは就業力のアップです。「アドバンスト」、「スタンダード」、「CUP」の3コースとそのなかの合計10個のプログラムは、各自が希望する進路に合わせて選択することができ、それぞれの進路に必要な専門科目を中心に学びます。
キャリアデザイン科目では、将来就職する際に求められる基礎的な学力を伸ばすリメディアル教育から始まり、職業観の育成とスキルアップを並行して追求します。

POINT 2

資格を取る、自信が増す。アーリースモールサクセス

法律学科の大きな特徴は目指せる資格が多いこと。1・2年次には全員に法学検定試験ベーシックとビジネス実務法務検定3級受験を奨励・支援します。資格取得という成功体験を4年次まで積み重ねることで、常に学習する習慣が身に付き、高いレベルの資格に挑戦することで自信を持って将来を選択することが可能になります。

POINT 3

行動力・対話力・解決力を手に入れる教育活動

法律学科で行う教育活動の根本は「公共性」。目指すのは社会に貢献することで、大学内では会うことのできない幅広い世代の方と対話すること。模擬裁判、模擬選挙、期日前投票など実践的な活動で社会貢献します。

POINT 4

法学検定試験ベーシック 合格者数全国第5位!

法学検定試験を学生の成長のバロメーター、成長に向けたファーストステップとして位置付け、2015年度からその対策に正規のカリキュラムで体系的・組織的に取り組み始めました。本学法学部は2018年12月に実施された法学検定試験のベーシックで、合格者数(86名)が第3位の東海大学に5名差に迫る第5位でした。また、スタンダードでは合格率が70%を超えました。

POINT 5

公務員対策と実績に自信

公務員を目指す学生のために民間予備校の協力も得て公務員試験対策科目8科目を正規のカリキュラムに設けています。また、二次試験対策として模擬面接を行っています。この取り組みは道警OBの先生と警察受験予備校の先生による警察官採用試験に向けた模擬面接から始まりましたが、いまや札幌市消防局で幹部経験のある先生、道内の自治体で長などを務めた先生による模擬面接も加わり、幅広く公務員志望にこたえています。その結果、2013年度から2017年度の5年間で全就職者数の25%以上が公務員に就職しました。

ピックアップ講義、ゼミナール

講義

岡田 久美子 教授

ジェンダーと法

岡田 久美子 教授

会的な意味合いにおける性区別(ジェンダー)の視点を踏まえつつ、日常的な事象から批判的検討ができるよう学びます。

憲法で性による差別が禁止されている日本において、法律の内容・適用は両性に対して平等か。ジェンダー(社会のなかで男女がどうあるべきかという期待)の視点をもちながら、家族関係法規、雇用関係法規、刑罰法規において、女性がどう扱われているかを考えます。 例えば、夫婦が同じ名字を名乗る、妻が家事・育児をする、男は仕事に専念する、女が夜道を歩くときには自己防衛するなど、日常的にみられる事柄に対して、ジェンダーの視点をもちながら、批判的検討ができるようになることを一つの到達目標とします。そのうえで、現在の法律の内容・適用にみられる問題を、論じられる力を獲得することがねらいです。

ゼミナール

橘井 雄太 講師

専門ゼミナールI・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ

橘井 雄太 講師

間社会と密接な関わりを持つ「法律」を学び紛争が生じた際に客観的な解決策を導く力をつける

民法に関する基礎的な文献を、半年ないし一年かけて丁寧に読む文献講読のゼミです。事前に各回の担当部分を学生に割り当て、文献を要約した資料を作成・報告してもらいます。その後、皆で議論するというのが基本の流れです。そもそも民法とは、公人以外の「私人間の関係」を規律する法律のこと。売買や賃貸借などの契約関係や、婚姻関係、親子関係、相続を含む家族関係などを指し、私たちの社会生活に密接に関係している法律と言えます。つまり民法を学ぶことは、日本の社会を学ぶということ。これから社会に出ていく学生にとって、民法をしっかり学ぶことが重要です。また民法を学ぶうえで大切なのは、当事者間の利害の調整、つまりバランス感覚です。多くの民法の文献は、特定の法律問題について多角的な視点から論じています。このような文献講読を通して、特定の紛争が生じたときに、紛争当事者の片方だけに肩入れするのではなく、両当事者の事情をさまざまな角度から客観的に考察し、多くの人が納得できる妥当な結論を導ける人間に成長してもらいたいと考えています。法学部の学生は、公務員を中心に金融、流通など幅広い分野で、学生時代に培ったリーガルマインドを武器に活躍しています。

法律学科 就職データ

就職先の比率のグラフ

法律学科 卒業生の主な就職先(過去3年間)

  • サービス業

    士幌町農業協同組合、湧別漁業協同組合、日本郵便、常呂町農業協同組合、北日本広告社、公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会、江別商工会議所

  • 卸売・小売業

    石垣電材、伊藤忠エネクスホームライフ北海道、いちたかガスワン、ラルズ、ツルハ、近藤商会、DCMホーマック、セブン-イレブン・ジャパン、ほくやく・竹山ホールディングス、生活協同組合コープさっぽろ

  • 公務員

    岩内町役場(事務)、豊頃町役場(事務)、北海道職員(一般行政)、北海道警察、警視庁、神奈川県警、江別市職員(事務)、豊富町役場(事務)、豊浦町役場(事務)、白老町役場(事務)、日高町役場(事務)、札幌市職員(消防)

  • 情報通信業

    高知新聞社、日本アイビーエム・ソリューション・サービス、エイチ・アイ・ディ、アイ・ティー・エックス、新日本法規出版、日本SE、苫小牧民報社

  • 金融業・保険業

    道南うみ街信用金庫、空知信用金庫、苫小牧信用金庫、北門信用金庫、室蘭信用金庫、北海道銀行

  • 運輸業

    北海道旅客鉄道、北海運輸、北海道丸和ロジスティクス、ロジネットジャパン

  • 建設業

    岩倉建設、一条工務店、日本防災技術センター

  • 製造業

    日軽北海道、東日本コベルコ建機、平塚建具製作所

取得できる免許・資格

  • 教員免許(中学校「社会」、高校「公民」)
  • 宅地建物取引士
  • 行政書士
  • 司法書士
  • ファイナンシャル・プランニング技能検定2級
  • 個人情報保護士
  • 知的財産管理技能検定3級
  • 法学検定
  • ビジネス実務法務検定3級
  • ITパスポート
  • ウェブデザイン技能士
  •