TOPへ戻る

臨床心理学科DEPARTMENT OF CLINICAL PSYCHOLOGY

臨床心理学科の特徴とPOINT

「こころの健康」を支援する人材を育成

「こころの健康」を支援する専門家になるために、また自分自身のため、社会人として生きていくために、臨床心理学の学びを通して客観的に問題を理解する視点、人と関わる基本的な態度、そして倫理観を身に付けます。第一線の臨床心理士有資格者を中心に、質の高い教育を展開しています。

POINT 1

新たな国家資格である「公認心理師」を中心に「こころの健康」を支援する専門家を養成

心理学部の最大の特徴は、国家資格である「公認心理師」の受験資格取得に対応したカリキュラムが展開されていることです*。さまざまな専門領域についての、より実践的で専門的な知識を学べるとともに、心理療法のスキルを段階的に、かつ体系的に習得することができます。教員たちは、医療や教育、福祉、司法など幅広い分野の第一線で活躍してきたプロフェッショナルです。また、本学には大学院臨床心理学研究科が設置されており、北海道では早い段階から心理臨床の専門家の養成を行ってきました。

POINT 2

「心理コミュニケーション力」を身につけて社会にはばたこう!

企業が大学教育に期待することの第1位は「対人コミュニケーション能力の養成」で、第2位は「ストレス耐性」だそうです***。心理学部では特に「心理コミュニケーション力」を身につけること、心理学の知識によりストレスに対処できるようになることを重視した教育を行います。また、1年次から3年次までの間、少人数のゼミナールを通してお互いの顔が見える教育を行い、すべての学生が具体的な将来のビジョンを描けるようにします。
***経済同友会「企業の採用と教育に関するアンケート調査」2016年

「公認心理師」ってどんな資格?

「公認心理師」というのは新しく作られた、心理的支援を行う人の国家資格で、2018年度に第1回の国家試験が行われました。受験資格を得るためには、学部で指定された科目を習得し、卒業後に定められた条件の施設において一定期間の実務経験をするか、定められた条件を満たす大学院(札幌学院大学大学院臨床心理学研究科もその一つ)に進学して、指定された科目を習得することが必要となります。

ピックアップ講義、ゼミナール

講義

宮崎 友香 准教授

心理療法B(認知行動療法)

宮崎 友香 准教授

理的アセスメント

実習を取り入れながら、基礎となる理論や方法について深く理解し、主要な心理検査についての目的と方法を学んでいきます。
「心理的アセスメント」は、人の心や心理的問題を理解して適切な援助方法を選択したり、援助過程を評価するために用いられます。本講義では、臨床心理学的援助が行われる現場で必要とされる心理的アセスメントの基礎理論と方法について理解を深め、主要な心理検査についてその目的と方法を学ぶことを目的とします。短時間で実施可能なアセスメントについては、実習を取り入れる予定です。
個別的な心理的アセスメントにおいては、長所と短所、偏り、バランスに注目し、その方の全体像やその人らしさを描き出しますので、その方の問題ばかりを重視しません。その方自身にとって役に立つ心理的アセスメントの活用について学んでいただくことを期待します。

ゼミナール

大宮 秀淑 准教授

専門ゼミナール

大宮 秀淑 准教授

手の話を理解し、正しく伝えられる力。ゼミの学びがコミュニケーション能力を養う

臨床心理学科では、1年次に、4年間の大学生活を無事に乗り切るための、基本的な学習スキル、対人関係能力、実践的な心理学的能力の育成と習得を目的とした、臨床心理基礎ゼミナールA・Bを履修します。
今日、就職における採用選考活動において重視した点の第一位に「コミュニュケーション力」が挙げられています。コミュニケーション力について、明確に定義している文献は少ないのですが、整理すると1.相手の話を聞き、適切に理解する事ができる、2.要点をふまえた質問ができる、3.質問に対して自分の意見や伝えるべき情報を的確に述べることができる、4.話し合い、自分の意見を文書化し、周囲に知らせる、の4点に集約できます。そこで、後期には、カウンセリングの知識・技能を用い、これらの4つの力を獲得し、コミュニケーション力を身につけてもらうことを目的として運営します。この力は、心理支援が必要な人と適切な人間関係を築くことや、家族や関係者との連携にも必須の力です。
高橋さんも、深坂さんも講義にとどまらず、熱心にゼミナールに取り組み、将来の目標へ向かって準備万端で2年次を迎えます。2年次では、このゼミナールで学んだ力を活かし専門知識を習得するとともに、カウンセリングの基礎スキルを学びます。3年次で特定の専門分野を学ぶ力を1年間じっくりと育てます。

臨床心理学科 就職データ

就職先の比率のグラフ

臨床心理学科 卒業生の主な就職先(過去3年間)

  • 医療・福祉

    社会福祉法人 北海道社会福祉事業団、株式会社ベネッセスタイルケア、公益財団法人北海道精神保健推進協会

  • 公務員

    北海道職員、北海道内市町村(一般事務)

  • サービス業

    一般財団法人全日本ろうあ協会

  • 卸売・小売業

    パナソニックリビング北海道・東北、トヨタカローラ札幌

  • 情報通信業

    北央情報サービス、りらいあコミュニケーションズ

  • 運輸業

    ロジネットジャパン、互信ホールディングス

  • 製造業

    北日本製作所

  • 不動産業

    常口アトム

取得できる免許・資格

  • 認定心理士
  • 心理学検定
  • 公認心理師(国家試験受験資格)【別途要件有】
  • 臨床心理士(指定大学院への進学・修了の必要あり)
  • 社会教育主事(社会教育士)
  • 学芸員
  • ダンスセラピー・リーダー
  •