TOPへ戻る

希望の進路を叶えた先輩たちREALIZING STUDENTS' DREAMS AND GOALS

ガクインでの学生生活を経て、
希望の進路を得た先輩たちをご紹介

ガクインセイが入学してからどのように学び、どのような思いをもって未来へ進むのか全8学科からご紹介します。

先輩たちをご紹介!

人間科学科を卒業

就職先企業(株)北海道新聞社

川村 太一さん鵜川高校出身

ガクインで学んだ社会学などの視点を
営業職として生かしながら、
地域の情報を読者にもっと届けたい。

甲子園へ行きたくて、地元夕張を離れ鵡川高校へ入学。結局甲子園には行けませんでしたが、すぐ社会に出るより大学で色々学んで将来を決めたいと思い公募制総合推薦で入学。幸いガクインにいた野球部の先輩から話を聞く機会があり、社会や文化など5領域を幅広く学べる人間科学科を選びました。ここで学んだ地域社会学やゼミの体験を、地方紙の社員として生かしたいと思います。

英語英米文学科を卒業

就職先企業(株)ジェイアイエヌ(JINS)

桜井 祐衣さん足寄高校出身

留学制度やキャリア支援課の丁寧な指導が、
世界とつながる仕事をしたいという夢を
カタチにしてくれました。

高校3年生のとき足寄町の姉妹都市との交換留学生に選ばれ、カナダに2週間留学。そこで英語をスラスラと話せない自分は、このグローバルな時代に一歩も二歩も後れをとっていると感じました。ネイティブ教員の授業はもちろん、とても面白く興味を惹かれたのが眞田先生の「英語音声学」。そして、面接で自分の考えをきちんと伝えられたのは、キャリア支援課の丁寧な指導が大きいと思います。

臨床心理学科を卒業

大学院へ進学札幌学院大学 大学院
臨床心理学研究科 進学

佐々木 さとみさん枝幸高校出身

一貫教育のガクインだから、
充実した環境で臨床心理士を目指せます。

以前、友人から相談を受けても力になれず、もどかしい思いをしたのが臨床心理士を目指したきっかけです。ガクインには第一種指定の大学院があり、実際の現場で必要となる専門的な知識や技術を学ぶための臨床実習が充実していることから入学。入学試験で行われる小論文の対策は、過去問を参考に自分の考えを時間内にまとめられるよう特訓しました。将来臨床心理士の資格を取得し、医療の分野で「家族」に関わる問題を抱えた人のサポートをする仕事に就きたいと考えています。

こども発達学科を卒業

就職先北海道 小学校教諭 採用

黒田 智嵩さん市立函館高校出身

念願の教諭に採用、感動の教育実習も。
筆記や面接指導や模擬授業など、
きめ細かなサポートのおかげです。

高校教師である父の姿を見て、先生に憧れていました。そして、小学校6年の時、兄のように慕っていた担任の先生に「オレの後輩にならないか?」と言われ、教師になるしかないと決意。ガクインへの入学当初は先生に向いているんだろうかと不安でしたが、教育実習では事前に実習指導を受けていたので、自分なりの工夫ができました。別れのとき、子どもたちが泣くのを見て自分も人生で初号泣。採用試験対策は先生方の指導に加え、教職課程室で仲間と筆記の勉強や面接の練習もしました。

法律学科を卒業

就職先北海道警察

佐藤 レナさん浦河高校出身

手厚い支援体制のおかげで、
3年次後半からのスタートでも合格。

ガクインの大学院法学研究科進学を目指し、3年次の中頃までは勉強に励んでいましたが、警察官をしている兄のアドバイスで頭を切り替え、3年次の後半から警察官の勉強を始めました。「公務員試験直前講座」を受講し、テキストを何度も復習。遅いスタートでしたが合格できたのは、ガクインの支援体制があったからこそ。道警OBの先生による模擬面接も受け、不安なく本番に臨めました。人見知りしない性格を生かし、気軽に道を尋ねられるような親しみやすい警察官を目指します。

経済学科を卒業

就職先企業(株)北洋銀行

増住 光輝さん恵庭北高校出身

厳しい就活を通して手応えを感じた
高い専門知識やFP2級の資格。
夢を描けて叶えられたのはゼミの恩師と出会えたからです。

経済学は日常に根ざした身近な学問だと分かってかん興味が深まり、授業に意欲的に取り組めました。また、ガクインは内容の濃い少人数教育が特徴で、先生との距離が近いのも魅力。先生との信頼が自然と深まり、先生は学生の将来性や人柄なども理解した上で専門分野の学び、資格のアドバイス、就活支援も親身になって的確に指導してくれます。厳しい就活を乗り切り、希望の北洋銀行から内定をいただけたのも先生のおかげと感謝しています。

会計ファイナンス学科を卒業

就職先全国共済農業協同組合連合会
青森県本部

小湊 祥太郎さん青森県三沢商業高校出身

就活に照準を合わせた4年間の積み重ねと、
熱意溢れる先生の導きがベストな結果へ。

ガクインは東北出身の学生が多く、安心して入学できました。3年次のゼミで「信用組合の一つの在り方」をテーマに企業を回ってヒアリング調査を行い、討論に向け資料を作成。討論相手の東北学院大学の担当者と打ち合わせをしたり、貴重な経験ができたのは就活に有効だったのはもちろん、人間としても大きく成長できました。就活では、地元で就職したい気持ちが強く、本命を全国共済農業協同組合連合会青森県本部に絞り込み、エントリーシートの書き方、履歴書の添削もゼミの三好先生に指導してもらったからこそ内定をもらえたと思います。

経営学科を卒業

就職先法務省入国管理局

高井 駿さん札幌藻岩高校出身

学内の公務員試験説明会や
高みを目指せる仲間のおかげで、
難関の入国審査官に。

経営に興味があり、フィールド実践の科目が充実しているガクインに入学しました。授業では浦河町の活性化を図るため特産鮭を使ったスナック、「シャケット」を提案。メニュー開発から販売、メディアの取材依頼まで、マネジメントの実際を肌で感じることができました。公務員講座も受講し、夏休みには就職後も有用なリスクマネジメントの検定資格を取得。北海道警察、北海道庁、札幌市役所、国税専門官でも内定をいただきましたが、海外からの脅威を水際で防ぎ国に貢献できる入国審査官の道を選択しました。