海外帰国生入学試験

この入学試験は、海外のさまざまな分野で日本人が活躍している今日、外国の教育機関で学び帰国するいわゆる海外帰国生の数が年々増加している状況を考慮し、海外において生活し、多様な価値観を持った人材を積極的に受け入れることを目的として実施するものです。
本学は海外帰国生のための特別な教育課程を有しておりません。
従って、講義等は他の日本人学生とすべて同様に行われますので留意して下さい。

1. 学部・学科及び募集人員

入学試験

2. 出願資格

日本国籍を有し、外国において学校教育を受けた者で、日本語の講義を理解できる能力を有し、次のいずれかに該当する者。
  1. (1)学校教育法における12年の課程のうち、外国の高等学校相当として指定した外国人学校に、最終学年を含めて2年以上継続して在籍し、2015(平成27)年4月1日から2017(平成29)年3月31日までに卒業した者または卒業見込みの者。
  2. (2)外国において2年以上継続して正規の教育制度に基づく学校教育を受け、原則として日本の高等学校の第2学年または第3学年に編入学を認められた者で、2017(平成29)年3月に卒業見込みの者。
  3. (3)外国において国際バカロレア資格、アビトゥア資格、フランス共和国バカロレア資格のいずれかを取得した者で、2017(平成29)年4月1日までに満18歳に達する者。
  4. (4)上記の資格と同等の資格があると本学が認めた者。(※)
※事前に広報入試課へ問い合わせてください。

3. 出願期間・試験日・試験場など

入学試験

4. 試験科目・配点・試験時間

入学試験

5. 出願書類

海外帰国生として志願する者は所定の期日までに次の書類を提出すること。
  1. (1)入学志願票(本学所定用紙、写真貼付)
  2. (2)最終出身学校の卒業(修了)証明書、または卒業(修了)見込証明書および成績証明書
  1. 原本を提出すること。原本が提出できない場合はコピーでも可。ただし、 その場合は必ず原本を持参し呈示すること。
  2. 国際バカロレア資格を取得した者は、国際バカロレア証明とIB最終試験 6科目の成績評価証明書を提出すること。
  3. ドイツ連邦共和国アビトゥア資格を取得した者は、アビトゥア資格証明書と成績証明書を提出すること。
  4. フランス共和国バカロレア資格を取得した者は、バカロレア資格証明書と成績証明書を提出すること。
    1. (3)健康診断証明書(本学所定用紙)
    2. (4)志望理由書(本学所定用紙)
    3. (5)海外在留証明書(本学所定用紙)
    4. (6)調査書(出身高等学校所定用紙)(日本の高等学校を2016(平成28)年3月に卒業した者及び2017(平成29)年3月に卒業見込みの者のみ提出)なお、文部科学大臣が行う高等学校卒業程度認定試験に合格した者はその合格成績証明書を提出すること。
    5. (7)履歴書(本学所定用紙)
    6. (8)上記の他に法律学科、経済学科、会計ファイナンス学科、経営学科は、課題文 (本学所定用紙)を出願時に提出すること。(テーマは、入学試験要項に掲載)
    7. (9)英語英米文学科は、入学試験要項に事前に提示する課題文を小論文の時間に作成する。


Copyright© SAPPORO GAKUIN University All rights reserved.